メルセデスショコラトリー


「北欧で一番美味しい」と言われる注目ショコラブランド

フィンランドとスウェーデンの間に位置するオーランド諸島。自然溢れる島として、その静けさ美しさは特筆すべきものがあります。可憐に咲く花々、島にしか生息しない蜂。ここは北欧で最も高級な農産物が採れる島でもあります。ミルク・バター・ハチミツそしてベリー。

この島のエッケロという街にあるショコラティエがいます。名前はメルセデス・ウインキスト。ベネズエラ生まれで、夫であるピーターの出身地であるオーランド島に移住した繊細な「奇跡の味」を作り出すチョコレートアーティスト。


ロシア時代に建てられた歴史ある当時の郵便局が彼女のチョコレート工房とショップです。その工房で彼女は、カカオとベリーやスパイスを幾重にも組み合わせ、この地でしか作れないチョコレートを作ります。

しだいにその美味しさはクチコミで広がり、「船に乗ってでも買いに行く価値がある」と言われるほどに。

そのチョコレートは力強く育つベリーの酸味や、オーランド島にしか生息しない蜂からとれるハチミツ、上品すぎるほどのミルクから作る生クリームが複雑に構成された魔法のような味わい。


2017年はチョコレートの祭典「サロンデュショコラ」にも出展し、日本でも多くのファンを獲得しました。サロンデュショコラはじめ、三越日本橋、大丸札幌店、仙台藤崎、博多阪急、近鉄奈良店のバレンタインイベントに出展。

来日時にメルセデスはその夫である陶芸家のピーターと一緒に、多くの取材を受けました。

 

フィガロ・ジャポン様 / ELLE GOURMET様/北欧区様 /毎日新聞様 /ネコパブリッシング様/

 

その他多くのメディア関係も注目したメルセデスのチョコレート。