「ショコラフィンランド」・・・フィンランドチョコレートの取扱いを始めました!

 

フィンランドでチョコレートの製造が始まったのが1894年のこと。そして1897年には国際品評会で受賞し、翌年からは輸出も開始、その美味しさは海外でも広く知れ渡るようになりました。今回、取扱いをスタートしたのはフィンランドの有名チョコレートブランド。日本の秋冬の季節を中心に商品をセレクトし、卸販売やイベント販売をいたします。

 

MERCEDES CHOCOLATE (メルセデスチョコレート)

フィンランド領オーランド諸島のエッケロという街にある「メルセデスチョコレート」は北欧諸で知る人ぞ知るハンドメイドショコラトリー。

その評判は「船に乗ってでも買いにいく価値があると言われるワールドクラスのチョコレート。ベネズエラ産の最高級カカオにこだわった作り手の情熱が感じられます。小さな島オーランドの小さなチョコレートファクトリーながら、オーランドの豊かな自然をぎゅっと詰め込んだスケールの大きなチョコレートです。

DAMMENBERG(ダンメンベルグ)

フィンランドのタンペレでチョコレートを作るダンメンベルグ社。ムーミンパッケージのミルクチョコレートで有名です。できるだけ添加物を使わないチョコレートや砂糖不使用のチョコやアレルギーフリーのチョコなど身体を思った商品が豊富。フィンランドらしくベリーをトッピングしたチョコレートも人気上昇中!

 

GOODIO(グーディオ)

ヘルシンキに設立されたばかりの新進気鋭のチョコレートブランド。最近、一気にヘルシンキ市内のチョコレート売場で展開しだした話題のブランド「グーディオ」

原料のこだわりと、ローフード製法で、食に敏感な人々を虜にしています。日本初紹介の注目のブランド!

KULTASUKLAA(クルタスクラー)

ヘルシンキから列車で1時間半、ガラス製品で有名なイッタラ村にあるハンドメイドチョコレート工房です。北欧のチョコレートラバーも注目しているクルタスクラー社、厳選したカカオと優しい味わいが特徴です。サンタクロースのオフィシャルチョコレートとしても有名で、ヘルシンキの空港やサンタクロース村でも販売されています。

PANDA(パンダ)

1920年設立の歴史あるチョコレートメーカー「PANDA(パンダ)」はフィンランドNo2のチョコレートメーカー。フィンランドの百貨店やスーパーでは見かけないことがない国民的なチョコレートです。ポップなパッケージデザインが可愛らしく、北欧を代表するチョコレートのひとつです。

 

FAZER

いわずと知れたフィンランドの最も有名なチョコレートメーカー「FAZER(ファッツェル)」1891年に創業し、ヘルシンキ中心街のFAZERカフェは連日多くの人々でにぎわっています。ヘルシンキの空港や市内のショップでは必ず見かける国民的チョコレート。

 

【当社のチョコレート取扱いについて】

※チョコレートは、基本的に日本の高温多湿の時期を避けての輸入になります。

※一部の商品は数量・期間限定での取り扱いになります。

※一部の商品はプレオーダーでの取扱いになる場合もございます。

 

フィンランドチョコレート卸等の問い合わせはこちらまで。