ロバーツコーヒーをやりたかった理由〜ご挨拶にかえて〜

 

ラクシアトレードはフィンランドを代表するコーヒーブランドであるロバーツコーヒーを日本の皆様に紹介したいと、2008年にスタートしました。

 

当時私は全く別の業界で木材輸入の仕事に携わっており、いつかは独自に海外との取引を始めたいと考えていました。難しいのは、はたして自分が本当に好きになれる商品と出会えるか、さらにその商品を取り扱いできるかということでした。そういう意味で私はとても幸運です。

 

そもそものきっかけは友達からもらったフィンランドのお土産だったわけですが、これが私の「美味しさの衝撃的体験ベスト5」にランクインしてしまったんです。出会ってしまったんです。

 

そのコーヒーはネットで検索しても日本国内ではどこにも常時販売しているところはありませんでした。「自分がやらなきゃ」頭の中でリフレインが止まらず、勝手にミッションを感じてロバーツコーヒー社にメールを書いてました。そして多くの助言やフィンランドの関係者から協力を頂き、輸入元として取り扱いができるようになり、異業種に飛び込んだわけです。

 

「どうしてこの仕事をはじめたんですか?」といろんな場面で質問されますが、これがその理由であり、私がこの仕事をやりはじめた理由をきちんと伝えたいと思いました。

 

そして当たり前のことですが、ロバーツコーヒーの輸入販売業務の延長上には、もっとこんなアプローチで広めていきたいとか、カフェを日本で複数の店舗展開をしたいとか、形にしたいことが溢れてきています。

 

次第に、単に「美味しさを伝えたい」だけではなく、「フィンランドの空気感を表現したい」とか「心地よい空間でリラックスして頂き、もうひとつのリビングで美味しいコーヒーを味わって欲しい」という景色を見たくなってきました。ラクシアトレードのラクシアは「リラックスのシェア」でもあるんです、実は。ここから行けるとこまで行ってみようと、ひそかに、ホントは強く思っています。

 
2013年9月3日
株式会社ラクシアトレード    代表取締役      熊谷 光修

私たちが売っているもの

物を売るには難しい時代になったとよく言われます。
品質がいいのは当然のことながら、いろんな特徴を並べ立てないと、他社との競合にも負けてしまう。
ひとつの商品や食材をセレクトするにしても、自分の店らしさとお客様の求めるもののバランスもとらなくてはならない。
その商品は話題性が必要かもしれないし、もっとストーリーが必要かもしれない。
そのお店で使う商品、置く商品によって、今後の状況も大きく変わってくるはずです。
 
フィンランドで「ロバーツコーヒー」の創業者からから言われた一言は「記憶に残るコーヒーとして扱ってほしい」でした。
最初、いったい何を言いたいのか意味が分からずにいましたが、その答えを教えてくれたのはお客様でした。
香りによって、いろんな感情や場面が思い出されることはよく聞く話ですが、みなさんのどんな場面でコーヒーは登場しますか。
きつかった仕事の後で飲んだ一杯のコーヒー、大事なプレゼンが終わった後に飲んだコーヒー、友達と語り合った時に飲んでいたコーヒー。まるで音楽によって思い出す記憶のように、香りや味はなんらかの感情を呼び起こすことがあります。
あるお客様はこのコーヒーを飲むと、最高に緊張したあるプロジェクトが成功した後の幸せな感情が蘇るといわれました。
それは、私たちはロバーツコーヒーを販売すると同時に「大事な記憶の側にあるコーヒー」をお渡ししているんだと気付いた瞬間でした。
 
「実はコーヒーはフルーツなんだ」と思わせてくれた、18世紀から続くテイラーメイドコーヒーロースタリー。
中学生が砂糖もいれずに、「これ何か美味しいね」と言ったコーヒー。
火山帯地層で育てられたハイクオリティ豆を、コーヒー消費量世界一のフィンランドのナンバーワン職人が焙煎したコーヒー。
記憶の側にあるコーヒーはこんなコーヒーであってほしい。
このロバーツコーヒーは、その期待通りに、某大手百貨店で行列を作り、最後尾のプラカードもでるほどになりました。
  
ぜひこのコーヒーを一度ご賞味ください。一度飲んだらはっきりとその違いを感じることのできるコーヒーです。
2016年7月27日
熊谷 光修

会社概要

株式会社ラクシアトレード

〒834-0064

福岡県八女市蒲原727-1F

TEL:0943-22-2875

FAX:0943-22-2916

 

業務内容

・ロバーツコーヒーの日本での業務に関わる総代理店事業

・コーヒーや関連商品の輸入および販売

・ロバーツコーヒーカフェオーナーの開発業務及び直営店の運営

・WEBショップ(ロバーツコーヒーショップ)の運営

・チョコレートの輸入販売

・北欧雑貨の輸入販売

主要仕入先

ROBERT'S COFFEE(ロバーツコーヒー社)/ FINLAND

ROBERT PAULIG ROASTERY(ロバートパウリグロースタリー社)/ FINLAND 

PANDA(パンダ社・Orklaグループ)/ FINLAND

MERCEDES CHOCOLATE(メルセデスショコラトリー)/ FINLAND

DAMMENBERG(ダンメンベルグ社)/ FINLAND

KULTASUKLAA(クルタスクラー社)/ FINLAND

LEADER(リーダー社)/ FINLAND

GOODIO(グーディオ社)/ FINLAND

PUUPANK(プーパンク社)/ ESTONIA