フレーバーコーヒー

香りごとにベースとなるコーヒー豆とブレンドを研究しつくした専門家のフレーバー。世界で一番コーヒー時間を大切にするフィンランドから届いたファンタジー。


チョコレートコーヒー

ロバーツコーヒー

甘いチョコレートの香りが部屋中に広がり、まるでケーキ屋さんに居るかのよう。ゆっくり過ごしたい時にはホイップクリームやチョコレートソースでアレンジ。おうちカフェの強い味方のチョコレートコーヒー。

 バレンタインの時期には個性的なギフトとしても。甘い香り系フレーバーでは人気No.1がこのチョコレートコーヒーです。ビター系のチョコレートと合わせるのも北欧ロバーツ風。

バニラコーヒー

ロバーツコーヒー

フィンランドでは別名「モナムールコーヒー」と呼ばれるスウィートフレグランス。デザートコーヒーとしても人気の高い定番フレーバーです。昼下がりにちょっとだけ甘いものがほしくなったら、このバニラコーヒーをカップに注ぎましょう。フレンチプレスを使って漂うアロマを楽しむ事も、質の良いリラックス効果を生む素敵な飲み方です。

ウインナーワルツ(ヘーゼルナッツチョコ)

ロバーツコーヒー

ヘーゼルナッツのあのカリッとした香ばしさとチョコレートの融合は、ヨーロッパのたくさんの貴婦人を虜にした組み合わせです。だからこのウィンナーワルツというネーミングはヨーロッパのリッチテイストの証。ノンシュガーでも甘みを錯覚してしまう芳醇な香り。バニラやチョコレートフレーがお好みの方にオススメしたい商品です。

オレンジコーヒー

ロバーツコーヒー

柑橘系とコーヒーの不思議なハーモニー。フィンランドのカフェではAPELSINKYSS(オレンジのキス)という名前でカフェメニューにもなっているオレンジフレーバーコーヒー。他ではちょっとお目にかからない個性派タイプです。オレンジチョコレートのような爽やかな香りにファンも急増中。催事やイベントで香りのサンプルを置いておくと、甘いオレンジフレグランスにお客様の表情も緩む心地よさ。

チョコレートエスプレッソ

ロバーツコーヒー

エスプレッソなのにチョコレートの香り、新感覚コーヒーが登場。がっちり濃厚な味に香るチョコレート風味は今までになかったタイプのコーヒー。エスプレッソマシンがなくてもハンドドリップでOK。 

ブラックチョコを思わせる味は、実はカフェラテなどアレンジコーヒーぴったりの商品です。こんなコーヒーを待っていたアレンジコーヒーが得意なカフェ様におすすめです。

クリスマスコーヒー(期間限定)

ロバーツコーヒー

 

(Christmas Coffee)

期間限定。サンタクロースの故郷フィンランド。ロバニエミという町にはサンタクロースが住んでいます。

 フィンランドのクリスマスフレーバーといえばシナモンとカルダモン。北欧の寒い冬に身体も心も温まるスパイシーなクリスマスコーヒー。チャイ風の飲み方もおすすめです。毎年10月~12月の限定販売になっております。

クリスマスティ(期間限定)

ロバーツコーヒー

 

期間限定。サンタクロースの故郷フィンランドのクリスマスティー。開けた瞬間のシナモン・オレンジピール・クローブの香りと口に含んだ瞬間のやさしい喉越し。1年で最も大きなイベントであるクリスマス。フィンランドでは、クリスマスイブは慌しく料理の仕上げやツリーの飾りつけが行われています。そんな風景の傍らには当たり前のようにコーヒーや紅茶が並べられています。フィンランドで愛されているロバーツコーヒー社のクリスマスティーです。